小休止 後 5月12日(日) 天満 なかい山

春がうらうらしとります こんな気分はマリア・マルダーの「ドーナツ・ショップのウェイトレス」

昨日友人から頂いたお茶(友人の娘さん作品 旨いっ)によく合う sunday just noon  ドーナツは食べへん

その昨夜の「サタデーナイトロール」はサイコーにゴキゲンなローリン具合でございました 気分良すぎてローリングタローを紹介する時に「drums! ルパーン三世」などと言うてもーた とくれば、bass は次元ダイスケに他ならない 

それはさておき 最初からブッ飛ばしでしたね、オータムス このストレートさは前川エキスプロージョンと同族だ 太くて爽快  Jam & Jive はストーンズ根っこの Blues Rock  ハードロックに走らないとこが私の好み ギターもハープも巧いなぁ  モンキーサイクルはトリオで登場だ ロックン・ロールが楽しすぎる モンキーさんの芸人魂(吉本興業的な箇所もあり)は確かな楽曲あってこそ ベースはナッシュビルウエストの女将さん ドラムスはチモリさん 個性際立ち一丸とまとまる  …また観たいぜ

というか また行きたくなるお店です 呑みに  もちろんLIVEにも  出演させて頂けたらこれ幸いです

17日の「火灯し喫茶 すずかげ」 お店の雰囲気、ロケーションのよさにびっくり こんなお店に出たこと、ない 芸歴30年にしてない しかも楽屋(2F) は「ここは旅館ですか?」の和風空間  ごはんも美味い 音もキレイ 気さくで人当りもよい後山直大店主 彼は千手観音かもしれない

阪急の長岡天神、JRの長岡京から少し歩く 十三や西院よりは少々便がよくない お店も若い とはい知名度は上昇中 リピーターは必ずおられる こんないい場所にお客が集まらないのはどーいう事だらぁか(お前のせいだ バカ、バカショーガキ)  というわけで次回は皆様、来て下さい 次回なんて無いと思ってました  あります

6月21日(金) 「火灯し喫茶 すずかげ」  cast: カオリンズ 正垣祐樹  

詳しくはまた 前回のすずかげ、クボタ竜次さんの滋味深い唄、やましんさんの良質なpops folk rockin’ の融合ヒトリ・オーケストラとはピン弾き語ラーの希望を交歓できた様な気がします 来年また桜の時期に逢えたらいいですね 年齢不詳トリオ 願再会

ざっくり今後のライブ予定(スケジュール欄 以外)

5/12(日) 河内永和音楽祭 start 12:00 end 16:00

6/8(土) 十三club ウォーター  W)  いわいあや子  ヘアンナケンゴ  山本かなこ

6/9(日) 梅田ハードレイン 「Beat goes on 」 start 14:00 W)  ボケロウ  加納良英  the end

6/20(木) 梅田ハードレイン W) シマクマガンホーズ 他

6/21(金) 火灯し喫茶すずかげ

7/20(土) 十三club ウォーター 「フォークジャンボリー」

7/21(日) 十三club ウォーター W)  夜の水たまり 他

9/7(土) 和歌浦バグース 「晩夏の夢」 W)  りんどう ほうぼう

昼から演奏 ままあります  前回のなかい山のノリを持続できたらいいですね それに必要なのは連休だ 5/12 まで間が空くな… GW 適当に乗り切ります(連休なぞない) ではでは、長々シヨウ ヒトリ カモネギ(母のギャグ つまんない DNA…)

4/20(土) 高槻ナッシュビルウエスト ザ・スリーバント初出演

桜が咲いてる間「あぁ、ポカポカ陽気だなー」と感じた時はあまりなかった ほとんどなかった 体感温度が他人様とは違うとはいえ今年の春は暖かくない 散り始めてからがようやくぬくい  罪なやつだね 桜って

今週末20日の土曜にザ・スリーバントが「高槻ナッシュビルウエスト」に出演します

モンキーサイクル氏のマンスリーイベント、サタデーナイト・ロールに乗っかります

18:50 start  ¥2000(1d 込)  W) モンキーサイクル  オータムス  Jam & Jive

我々の順番は3番目 21時前くらいに出演します トリはモンキーサイクル  ナッシュビルウエストは各方面からいい噂を聞きます 駅からスグらしい(阪急京都線です) 高槻や茨木は独自の音楽文化がある 北摂のマンチェスターとモンキーさんは言う ジョイディヴィジョンやバズコックスの生霊よ、カモン!(いや、マジ怖いし 亡くなってるかたも居るし)  とても楽しみです  オータムスはdrumsがメインヴォーカルらしい ひゃー

土曜日は同時多発 good musicテロが起こりやすいですが、ぜひお越しになって下さい!

4/17(水) 長岡京「火灯し喫茶 すずかげ」

小豆色でよく通りますが長岡京に降りたことはなかった 今回初上陸にして初出演の「火灯し喫茶すずかげ」

今月17日の水曜日 19時スタート  ¥2000(要 order)  W) クボタ竜次  やましん  ショーガキはトリ出演

ここはSSWの後山直大くんのお店です 数年前とても艶のある歌を聴かせてもらった記憶あり  彼とは大阪で対バンしまして、昨年京都で再会 ありがたくもお誘いくださいました レトロでハイセンス、品のいい感じもするお店かと(画で想像)  大阪、特に北部からもからも遠くないです ド平日ですがお越しいただければよい音楽をお届けできるかと思います  各地でご活躍中のやましんさんも出演します 楽しみ いろいろと

しかしお店を経営するってスゴい事やんね しかも音楽界隈の連中は貧乏人が多いから(お前が言うな)なにかとたいへんやと思います  よし、たくさん呑んで帰ろう

先日の堅田バースデイは面白かった ヘンな人たちしか居なかった(お前が言うな!)  江谷政芳さんはヒトリヘヴィメタル ギターも声もズゲえ ご自分の音楽道が明確で逞しい 共演、またしましょね

 愛となまこという5ピース・バンドは全くふざけたところがなく(名前に反して ある意味確信犯)卓越した演奏(引きの美学上手い人はテクらない)に伸びやかな美声(というギフトを育む唄愛)が相まってキモチEったらない  関西にまた来てね 

出会いは素晴らしい  ウォーター・レポはまたすぐに (これまたよかったスカンピン!)

 スーパー行かなきゃ  寒いなぁ 桜よもう少しそのままで  ペナントレース開幕 阪神タイガースは去年よりオモシロそう  お腹がグゥとなりました なんとか健康50歳 シーユーレイターアリゲーター(鰐さんと再会したくはありません)

 

いやいや続きが

会えて話せて感無量にございます 

かなちゃんと元春の話が ずっとできそううな   すうじぃとのロック好み + - 話も

中途帰りでしたがごちそうさまでした くぼちゃんともっと語りたかったな 奴は知ってる ダメ俺を

前ブログにのり損ねった同級生 生きる雑務や毎日のルーティンを忘れるひととき  Here

前ブログにのり損ねった同級生 生きる雑務や毎日のルーティンを忘れるひととき  Here

なかい山に感謝 4/6 堅田バースデイ 4/7 十三clubウォーター

このところ WEB事情がよろしくなかったのでプロフェッサー・エリックになんとかしてもらっていました

エリックにシングルモルトの12年物でも送らんといけん

なかい山での告知ができないままでしたが、なんと満員御礼でして これぁ春の珍事ですなと

ものすごくごきげんに演奏させて頂きました ギネスたの音楽愛、フォークロアへの情熱もスパーク 相乗効果なツーマンライブでした メンバーの安田くん(per.)とアンコールで共演した 曲はU2の「with or without you 」詞は日本語(by showgaki)  安田くんは高校の同級生  感無量にございます

お客様、CDお買い上げの方、なかい山のご夫婦、ありがとうございました 次は5月12日にまた「やまびこショー」に出演します  

次回は滋賀は大津、「堅田バースデイ」 すっかりおなじみですが甘えず気負わず挑みます 

4/6(土) 19:30 start  ¥2000  W) 江谷政義  愛となまこ

わたくし正垣の出番は2番目  だいたい20:15 くらいかな

翌日は「十三club ウォーター」 おなじみ過ぎて逆にたどたどしいときがある

4/7(日) 18:30 start  ¥2300(1d 込)

W) 渡辺浩二  マツケン+あぐり  五十嵐稔 Band   スカンピンエクスペリエンス

ショーガキの出番は2番目  19:10 くらいかな

本日、新元号が発表された 「令和」  こんやはみんなクラプトンを聴きますか  ふたつ前の昭和は平和とはかけ離れた時代だったゾ  万葉集かなんか知らんが命令や号令の字が和とどうつながるのだらうか うがっている ひねくれている 昭和なら特高の餌食  でも性格(性質?)だから仕方ない 我輩の曲に「レイナ」ってのがある  人口が爆発したら戦争する生き物よりレミングの方が偉い という唄だ 

なんでこんなに喜べないのだろう それは自分がロックでパンクでオルタナティブだからである 三つ子の魂百まで  サーティーンの精神死ぬまで  でもレイワ 響きは悪くないねーー  キラキラ元号や

さむうて花見どころではない 満開はまーだまだ(希望の先延ばし…)

皆さま またライヴ・ハウスでお会いしましょう 

 

3/24(日) 京都御池 夜想 ザ・スリーバント

ネコグルマの楽曲と演奏にはRock misic の自由な可能性を感じずにはいられない

力を抜きながらもタフなステージ 奇抜にして人に優しいAQ氏のソングライティング、それを固めながらも時にあおるベース & ドラムス  音楽好きはもちろんロック音痴にも感動を与えるぜ AQさん、右脳と左脳のバランスがいいんだきっと(スポーツマンでもあります)

比べて 我々、ザ・スリーバントのいびつさはどうであろう

味になっていると思いたい 甘えちゃいけないがバンドには持ち味というものがあるのです 皆さまには最新 YouTube、「スリーバント」を観て頂いて判断してもらえると嬉しいです(…墓穴掘りな気もする)

撮影は大瀧氏 いつもありがとうございます 写真も素晴らしくリアル タイさんやタローさんがまるで横に居るかのごとく生々しい イヤミの「シェーーー」みたいなショーガキの画をTwitterにあげといた 

近々京都で久しぶりにそのザ・スリーバントが出演します

御池の夜想 ロック人の巣窟、夜想  ステージと客席が人馬一体のごとく R&Rの対感度、京都いちですね

3/24の日曜日 19時スタート  ¥1800 (+1d ¥500)

共演者は、栗本英明  Marshin  マツケン+あぐり 

夜想は二条城のちょい東 東西の大きな通り 何だっけ  御池通りと堀川通りの交差点から東へ 中村皮膚科の隣りです 地下一階  見逃しやすいのでお気をつけて  阪急の烏丸からも歩けなくもないが地下鉄をおすすめします  二条城前か烏丸御池 

栗本くん Marshin  ザ・スリーバント マツケン+あぐり  の順です  我々は20:20くらいの出演です

昨夜のハードレイン、ネコグルマもよかったが パニーニ・ガールフレンド from USA にはびっくりと感激(果たしてソロユニットであった 耽美な女性SSW作品にノイズが炸裂!) また来てほしいよ 話したいことがたくさんあるよ(ちゃんと話せない) ロック友達バニーマツモロさんは私的にツボ押し名人だったりします 本当に音楽を愛してる人の表現が好きだ

REMのモンスターは、そう悪いアルバムではないと感じた春分の日でした

昼が、長くなるぞーーーー♬

3月20日(水) 梅田ハードレイン ザ・スリーバント 出演

昨夜のリズム&串カツアガッタLIVEショーガキソロは今年最良のできでした

違う 2019ソロが あまりにもふがいなく、普通に戻っただけかも知れない しかし、のびのび度は高くタフな演奏はできたかと思ってます   脇秀樹もリールードも よかった はるちゃんの投げ銭を勧めるお声も

このノリを持続していくのだ

今月20日 祝日の前日ですね  梅田ハードレインに、ザ・スリーバント出演  共演者は強者揃い

18:30 start  ¥1800/¥2300

W) ネコグルマ  バニーマツモロ  サソリワンボス  Panini Girl friend

我々は3番目 だいたい 19:45 くらいの出演時間か  ザ・スリーバントの後はネコグルマ サイコーの流れだ!

パニーニさん達は外国のかたがたらしい WAO 楽しみ 俺の音楽は日本人にはウケないからなぁ(tottoto tobeidemo siyagare Bakamono!)

お待ちしております  ロックでファニーな夜になりそうです

20年以上使い続てきたホルダー(右)の留め金が壊れた 今は新式のホルダー(トランシーバーみたい)もあるが、迷わず旧式を購入  しかし Dylan が新式を使ってたらドン引きである(あ、ありうる…)

20年以上使い続てきたホルダー(右)の留め金が壊れた 今は新式のホルダー(トランシーバーみたい)もあるが、迷わず旧式を購入

しかし Dylan が新式を使ってたらドン引きである(あ、ありうる…)

3月15日(金) リズム&串カツアガッタ

我が町を低気圧が占領している日曜日  ♪ あーめの おーとを聞くぅー(分からなくてよいです)

そんな唄よりビリー・ジョエルを聴こう この雰囲気には1st、Cold spring harbor に尽きる

雨の日にビリーのCDやなんやを持って行くと何かが得になるオツいお店、「リズム&串カツ アガッタ」でLIVEします ソロ 3月15日の金曜日 アガッタフライデーライブですね 金曜以外にもやってるのは揚げ物のフライ・デーだからかな  とにかく、楽しい美味しい曲がいいで評判のアガッタLIVEでございます 俺が決めた ふはははは

19時半スタート  ¥投げ銭 要オーダー←当たり前や 串カツ屋さんです 

共演者は、脇秀樹 リールード  ショーガキはトップ出演

がんばって聴かなくていいからね ガヤガヤわいわい大歓迎 投げ銭、もちろん歓迎  こちらはいい音楽を提供させて頂くだけだ シンプルじゃないか!  アガッタの串カツの旨さ、店のファンキーさは説明に及ばず

お待ちしております  リードカフェやウォーターでのLIVEレポはまたそのうち すんません

今,曲は「tomorrow is today 」 ビリーは労働者の味方である  

3/3(Sun.)ザ・スリーバント at クラブウォーター

ひな祭りにおじさん達が十三クラブウォーターを占拠します

無粋 かも知れません 全ては出演者とお店の責任です お雛様… 居た!  ここはモンビジのユーコさんにがんばってもらいましょう

二月は逃げる 早くも来月 で、もう次の日曜日 3月3日におなじみ十三クラブウォーターに三人組 Rocking オヤジ、ザ・スリーバントの登場だ  19時半スタート  ¥2300(1d 込)  

W) Monkey Business Extra light  がらんどう

硬派な夜 です  我々、ザ・スリーバントはトップ出演 センターオーバーとホームランは後に任せた 大人のロック いつからか中年ミュージシャンは いちがいにもカッコ悪いものではなくなったきた(人による) 若い奴らの底上げがない、もしくは弱い、あるいは知らないだけ…からかも知れん  

きてください我々をおびやかす様な個性とアイデア、狂った頭脳  

でも青年将校の変態革命はごめんですよ  (本日2月26日です アンフォーゲッタブル!)

久しぶりの 二か月ぶり?  の、ザ・スリーバントです  ウォーターでこそ、お待ちしております

 

2/23(土) 「アメリカ村事件」

LIVE の翌日はたいてい休みを頂いている 前日の出来不出来に関わらず予定のない日は料理している

リセットになるのでしょう …ツアーミュージシャンに成れたらどうするんだろう いらん心配せんでよし

久しぶりに、サラ・ガザレフという人のアルバムを聴く ジョニ・ミッチェルやビリー・ジョエル、はたまたレナード・コーエンの曲を切々と朗々と歌い切るさまは昨夜のウーララLIVE でのマキ(HEAP)嬢を思い出させるぜ

トップ出演のHEAPの聡美ちゃんには酒をつき合わせ、相方のマキちゃんは声の調子を崩し中 そんな彼女達だったが本番での堂々とした演奏、歌声は素晴らしかった ゴホゴホ言うてたマキのステージでのいつも通りの美声 ブレなさ、むしろ念がこもった歌手っぷりには「プロ」を感じた

たまに本番で「今日はぁちょっと声が出にくいんですぅ」なんて言う奴がいる(メジャーでも)  んなの、一切言わない あっぱれ! 聡美のguitarやcho. もキレよく縦横無尽 お疲れ様 心から  でも、まだ一曲残ってるの

我輩の「You are my dear (OK)」なる曲を三人で演奏 三声コーラス 10年ほど前に藤川真理さんのカバー ver. を聴いた時以来の感動を味わえました ありがとう オジさんは感無量にございます 

皆よかった オオヤマカズオ カズ君のとつとつとしながら情熱のあるロック好き感は好きだなぁ 影野若葉さんは技量も個性も見た目も申し分ない 全国に魅力をまき散らしてください

お客様、ゆかさん、マスター いつもありがとうございます  またよろしくお願いしますね

今週末は心斎橋はアメリカ村のど真ん中 リードカフェにて「アメリカ村事件」vol.3 らしい 2は観に行きました 凄まじいメンツで飲みすぎた(だって秋鹿があったんだもの) 今回も酔わせますよ 

開場は18:00  開宴は19:00  チャージは¥1000 +2drink order  そして、肴の持ち込み可 ブラボー!

キャストは主催者の大津光央 マロニエ堂、それに小説家としてもおなじみですね 今回はいのうえなつこさんも一緒に演奏 息もピッタリ わたくし正垣  そして、アサオカ01  シーチキンのおにぎり片手にダイスを転がす彼も必見なサタデーナイト  これ、来なきゃ損!!   皆完璧にいい(予定)ので順番は未定

是非ともお越しください  リードカフェは西心斎橋1-6-17 マリオビルの6F  お待ちしております

スケジュール欄に載ってない今後のライブ予定は

4/6(土) 堅田バースデイ

4/7(日)十三クラブウォーター

4/17(水) 長岡京すずかげ

4/20(土) 高槻ナッシュビルウエスト  ※ザ・スリーバントでの出演

てな感じです  弥生も卯月も忙しい  Bloom !

ウーララからリードカフェ

先ほどスケジュール更新を行っていたところPCが言うことを聞いてくれなくなった(わたくしの姪っ子の様な立てる←バンド名 の都嬢がせっかく書いたブログが消えた!と嘆いてらした うん、解る解る)

これも、このブログも不安である ストライキされるほど無理押ししてないぞ てなわけでざっくりいきます

明日20日水曜は 京都は西院ウーララにて正垣祐樹ソロLIVE

19:00 start  ¥1500/¥1900  共演者は、影野若葉  オオヤマカズオ  HEAP   

ショーガキは3番目 20時半くらいの出演か  十三クラブウォーターに続いて再び HEAP との共演! これは嬉しい  聡美とマキとわたくしでなんか演奏しますからねーー(正垣枠で)  ちなみにヒープはトップ出演

don’t miss it

そして、23日は心斎橋アメリカ村リード・カフェにて「アメリカ村事件3」 19時より フード持ち込み可!

主催者、大津光央+いのうえなつこ  わたくし正垣  そして、アサオカ01

ひえーーー

二日とも楽しみすぎる

また連絡致します。

感謝 to パラノイヤ  次回は十三クラブウォーター 2/15

「こっれまでのショーちゃんLIVEで一番お客さん少ないけど…一番楽しい!」

とは店主のトオルさん  よかった探し(ポリアンナ)の名人である ありがたすぎる

そうさ、楽しかったのさ いい演奏 いい表現 Upper Sixx のおかげです 大阪が誇る夫婦デュオ 彼らはパラノイヤ雑貨にもバッチリ融合 次回のかの店でのLIVEも決定 お誘いした身としてこれほど嬉しい事はない

3/9(土) パラノイヤ雑貨で Upper Sixx の演奏会あります  20時くらいかな ¥投げ銭

我輩の宣伝も  次回は十三クラブウォーターで ソロLIVE  2月15日(金) 

19:30 start  ¥2300(1d込)  W) もりやまかずひさ  大西大樹  HEAP

アコ・ナイトです 期待の若人、大西くん ハード・フォークシンガー、もりやまさん、聡美とマキの至極のハーモニー、HEAP  順番は 大西大樹→ 正垣祐樹→ もりやまかずひさ→ HEAP  です

バレンタインデーが過ぎれば春はすぐそこに潜んでます 春待ちフライデーライブ きっといいぞ Welcome !

熱燗をすするトオル氏(左) わたくしも頂く のちオネエエ声 but it’s all light 

熱燗をすするトオル氏(左) わたくしも頂く のちオネエエ声 but it’s all light 

2月2日(土) 河内永和パラノイヤ雑貨 W) Upper Sixx

酒には適量がある

人によってだ  当たり前だ まことしやかにのたもうな  いやしかし、何故言うかと それは「適量」が分からなくなる時が、夜が、瞬間が、酒飲みという哀しい人種にはたまにある まま、ある 、、しょっちゅうある

時期や季節によるのだが、たいてい年末年始 わたくしのバヤイは1月(師走のリバウンド呑みと称しておる) まさにこの時期 5日の十三では終電を逃し(ザッパにお世話になる) 11日の十三ではほうほうの体で終電へ(二軒目でプチ狼藉) 19日の大正では西宮神社の福男さながら駆け足でベロンベロンになり(身体がいてぇ) 23日の難波屋でのハッピィの宴会では寝る⇒二軒目(なんで行くか、帰れ…)でも寝る⇒三津寺へ(hobo にお世話になる)

翌日は当然ツブれます しかしもう一月が終わる  嗚呼早く二月になれば おおお、おおおお I love you you are the only one I love you

なにかと言うと、昨夜は京都でLIVEだったのだが あまり酔っ払う要素に恵まれず(ええ事やん)きっちり帰って寝て 今朝は自然に6時に目が覚めました ああ快調 健康に感謝 朝飯が旨い 洗濯してスーパーマルハチ(安い)へ 夜の一品製作 ほうじ茶をすすりながらPCに向かっております BGM はホール & オーツの「アバンダンド・ランチョネット」オーツさんが冴える初期の名作ね    馬鹿馬鹿しい報告、ここまで 謝謝

「飲めや歌えやベロンベロン祭り」at 大正田中屋酒店

ザ・スリーバントでの出演 がらんとした大正区の南にアーシーでハートフル、ある意味ハードボイルドな名店あり お店の奥にドラムセット ギター・アンプはなんと3台ある リハーサルの音からデカい これでいいのだ! 遠慮してられない トップの我々はこの雰囲気に溶け込み肩の力を抜きながら暴れる アンコールも演っちゃったぜ この日の演奏は you tube にアガってます ザ・スリーバント「各駅停車」 観てね

ROCA’66 の鋭いカッコよさは田中屋酒店と混沌と混ざり合い(路上の光と誰かの痛み!) ザ・マンガンズのタフでハッピーなR&Rはお店と抱擁するが如くサイコーの盛り上がり  つくづくいいバンド演奏の夜だったと実感

それぁ酔うわ  ザ・マンガンズのドラムスのかたに介抱されながら帰りました 面目ない

田中屋酒店、音楽抜きで呑みに行きたい 酒肴、もちろん美味 ロック談義も楽しかろう

して、昨夜は京都は四条大宮ルータールーター 初出演で皆さま(スタッフさんも)初対面 人見知りはあまりしない質なのだがブッキングの西山氏が礼儀正しく朗らかな方なので先ず安心  ピンのシンガーソングライターばかりなのだが 皆さまそれぞれ己の道がありそな方々 これも嬉しい

音が、よかった 我輩のごとき草莽のロッカーにはもったいない だが、気分よく演奏させて頂きました 新曲がやりやすかったなぁ それ自体、よいPAなのでしょう 皆さまよかったが佐藤翼くんとはコンポージングの何かが通ずる感じがある また会いましょう

来週、土曜日です

2月2日 河内永和「パラノイヤ雑貨店」 19:30~  ¥投げ銭  W) Upper Sixx

猫も音楽に酔いしれる東大阪の名物雑貨店、パラノイヤ雑貨店にて アッパーシックスとのツーマンライブだ! これは楽しいゾー 店主はもちろん集う常連も Fine thank you  ネコを愛で隣のみやこ食堂からガッツなおかずを出前だベイベー! 唄もたっぷりツーマンライブ フランクな会なのでどんな時間でもなじめるぜ 

アッパー・シックスとは 大阪きってのオモロい夫婦デュオ ステージ中、劇や朗読も飛び出します 曲もいい オツい ツボ押しされますよ 決してテクニカルに走らないさまはまさに音楽 音を楽にしますにょよ

ぜひいらしてください ニャンニャンの日やし 翌日は節分 翌々日は立春  

春への扉、開けます

楽しいでしょ 田中屋酒店  我輩もほうじ茶から土佐鶴へ  BGMはエディ・リーダー「ヴァガボンド」

楽しいでしょ 田中屋酒店  我輩もほうじ茶から土佐鶴へ  BGMはエディ・リーダー「ヴァガボンド」

四条大宮ルータールーター 1月25日

初出演です 京都は阪急、四条大宮の「ルータールーター」 キレイなお店っぽい 楽しみ楽しみ

1月25日の金曜日 19:00 start charge ¥1800 

W) シバタケンタ 佐藤翼 愛龍 新貫幸太郎

この夜のタイトルは「徹頭徹尾」 うん、硬派で行こう born to be wild

共演者の皆様どのかたも存じませんが、こがまた楽しい ショーガキの出番は4番目 20:30 くらいの出演です 京都の大宮近郊の皆様、いらしてくださいねー 

昨夜の大正の田中屋酒店「飲めや歌えやベロンベロン祭り」はスゴすぎてまだまとまりません せめてお写真をば

一曲目は「スリーバント」 間奏で座り弾き 最初からてんやわんや

一曲目は「スリーバント」 間奏で座り弾き 最初からてんやわんや

ありがとう堅田 1/19 田中屋酒店 ザ・スリーバント

冬真っ只中にいると aztec camera が聴きたくなるのは何故だろう

冴えない天気、低温が続き、空気は乾燥 インフルエンザにかかってしまった方も多いと聞く どうかお気を付けて 私も5年前くらいにかかったかなぁ 感染したならひたすらに休むこと LIVE行っちゃダメよ

昨夜の堅田バースデイにお集りの皆様、ありがとうございました リハーサルに定刻通り行ったのだがわたくしのチェックはまだまだ でも人様の音の仕上がりを見聞きするのも面白いものだ 最初ボヤけていた音の輪郭がだんだんクッキリその人に合ったサウンドになってゆく 自分もよい仕上がり

本番はそのおかげで気分よく(新曲含め)演奏 終わるとなんとお客様からリクエスト

「ほら、あれ、部屋の唄」 ああ、君ヲ待ツ部屋か key 高いな(やはり出にくい冬場の声) などと思ってると「んー 確か…マイルーム居酒屋」    

そっちかよーーーー!  丁重にお断りしました 曲長いし 3月に演りますね と  そう、次回のバースデイは3/23(土)です  しかしありがたい一声でした お客様も楽しそうでよかったよ

団長さんは熱くてオモシロい めっちゃいい声!  木村三郎さんには毎回オドロかされっぱなしである 「なごり雪」の義兄弟 ver.(任侠 弟は逃げおおせ兄は最後…)イルカが聴いたら腰抜かしまっせ 三億円事件の「タマゴロー」才能構成演技力そして表現 弾き語り界の文化遺産だ

またお世話になります バースデイ  今宮さんお疲れ様  鎌田さん、いつもありがとうございます

この土曜日19日にロック好きにはたまらんイベントがあるぜ 酒好きにも

「飲めや歌えやベロンベロン祭り」 もちろん呑めない方もお越しくださいよ 場所は大正区 南恩加島 6-16-5 「田中屋酒店」  大正の駅からバスに乗り昌運橋というバス停で下車  ローソン側車線の東方向

時間は18時よりスタート 17時からopen  ¥投げ銭  酒肴充実 なはず

cast は 我々、ザ・スリーバント  ROCA’66  ザ・マンガンズ(出演順) 持ち時間も各バンド50分と充実

旨い酒と肴と rock’nroll ! これは必見です  ロカもマンガンズも今更説明するのも野暮ってもんだぜ 大正の端っこというシチュエーションもロックでソリッド(遠いけどね)

皆様、お待ちしております  

1月14日(月 祝) 大津堅田バースデイ

もももも もう明日や

14日に滋賀は大津、湖西線ですね 湖に近い町、堅田 町一番の(推測) LIVE House 「バースデイ」に出演します

度々お世話になってます 呼んでいただける事がありがたい いい演奏、マインドで挑む兵庫県民(2

県またぎ) 堅田の空気は清々しい いつも

19:00 start  ¥1800  W) 木村三郎  団長  今宮雄

正垣祐樹の出番は2番目、およそ19:35あたりでしょう トリは三郎さん トップの今宮雄さんはこの日大忙しでしょう(スタッフですし) 団長さんは初対面

新曲を演奏しようかと思ってます

先日の5日 十三クラブウォーターでの新年会は楽しすぎて師走のリバウンド呑みをかましてしまった でもいい唄が演奏が続けば楽しく酔いまっせ→そのまま唄う知れ者ショーガキ君  みんなよい演奏&パーティー仕様だが、 藤川真理の凛とした演奏と唄声で夜が締まりました  さすが やはり 

誠意は芸術になる

「真の芸術家であろうとするなら なにかしら労働に携わるべきだ」 by ゲイリー・シュナイダー

広く、いかようにも 伝わりますよね♡

2019 あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました よい年にしたいですね

本日、二日がやっと休日なわたくしです 休みのくせにいつも通り4時に目が覚める なんか損した気分なので二度寝を決め込むと律義に初夢を見る

Upper Sixx 林夫妻のおうちに遊びに行く(お邪魔した事はない) そこには大型のネコや小型犬、カラフルなオウムなんかが居て それらが皆俺になつく ゴロゴロキャンキャンオハヨーオハヨー煩わしいったらない 他に友人も居るが誰も羨ましく思ってない そのうち林邸で寝てしまう

夢の中で寝るとはどういうこっちゃ その中のユメ?で俺は故郷但馬に居る 円山川を渡る前の踏切近くの電話ボックスの横で女の子(誰だ?)に「ほら、冬だから星がキレイだね、オリオン座があんなにはっきり…」「ショーガキ君あれはカシオペアやで」「えぇ>>?」

そのユメの電源が落ち、林邸で目覚める 

ちょっと呑みにいくか と瓢箪山にくりだす ひ、瓢箪山だがその街はサイバーパンク 焼鳥を買うが(どこがサイバーパンクか)ビールが¥3000などとおばはんがぬかすので酒屋を探していると加納店長に遭遇した 東大阪なのでカノーさんが居ても不思議ではない うっかりしてると(カノーすぐ消える)皆とはぐれる

電話してこの場所を知らせないと…とそのサイバー・シティ、(空中にパイプライン ほんま手塚かAKIRA)のビルの名前をタクシーの運ちゃんに聞くと「あぁ、絶滅ビルや」

目覚める

しかしよく覚えてましたな 馬鹿馬鹿しいことには変わりないが 今年のわたくしの運命をなにも示唆してない事を祈ります

1月のLIVEは先ずはソロ 5日(土)に十三クラブウォーター 新年会です 楽しいぞー

18時15分スタート ¥…なんぼやったかな スケジュール欄見てね 藤川真理ちゃんやチョーさん、もちろん松田健も登場だ

皆様、ふつつか者ですが、今年も正垣祐樹を、ザ・スリーバントを、何卒宜しくお願い致します

年末雑記 3

俺は今部屋で一人 おでんを食している

旨いおでんの女房役は菊姫がいい 

BGM は、EBTGの「Baby,the stars are shine bright 」 冬が香る幸せそうなアルバムのラスト・ソングは なんと「リトル・ヒットラーズ」

「小さなヒットラーズは大きなヒットラーに育つよ 奴らの動向に気を付けろ」 とのリフレイン

平成最後の年が暮れる 国が戦争を起こさなかった時代(元号で区切る)の次にはなにが待っているか、どんなとぐろを巻いているか 少し気にした方がいい 庶民は毛頭思わないが、トップの奴らは争いが大好きなんだ いい加減、諦観して爺様のような心持で国を導いて欲しい  ポリティカルな話、ここまで

本日の残業は4時間で済んだ 昨日、ハードレインは楽しかったみたいだね おっと、アニキが京都の深草で演ってたみたい イタリアンなお店 くぅ… その前の十三クラブウォーター忘年会の2Days  今夜のアガッタも楽しそうだ  去る22日の One plus One and One  行けなかった無念が込み上げてきた 元旦まで仕事なんだ 

働き過ぎた なんやら愚痴愚痴な文になってる! 申し訳ございません  時間が無さすぎるのはいけないね ありすぎてもいけないね バランスよくいきたいね  そそ、それが難しいんだね いや、スピリットでカバーする おまえーそれはないだろう~(たしかドリフのギャグ)  不味い  新しい音楽を聴こう や、しかし寝れん トム・ウェイツにしよう Heart of Saturday night  Ohoo ロンサム・ミー(これはニール・ヤング)   

2018年、とてもよい年でした 君たちと出会えて  また会って 笑えたのだ OKだ 

少し呑んで寝ます 

2018 年末.JPG

年末雑記 2

疲れた日にはフィービー・スノウの 1st を聴いてしまう 「明日、日曜のはずやん?」

ここんとこ残業がヒドい LIVE予定はハナから入れてない時期だからいそしむ、労働  …でもねぇ、朝飯4時 で、晩飯22時ってなによ ……そーかそーか中年を試しているんだね 上等じゃねぇか やってやるよ ただしguitarを弾かせろ グゥワヮーンン きゅいーいいぃん  ぴろんぴろん ぐわssっしゃ ゲキゲキ スガッギュィウ  ジャー、キャリラリララ ジャーララ、ラー(これはミック・ロンソン)

弾く時間ないっす まぁ年が明ければなんとか」なるのだ 今宵27日も十三クラブウォーターで、はたまたそこかしこで、良い夜、LIVEが繰り広げられた事でしょう

また近々

写真出てこん  ウィスキー・タウンの「Pneumomnia」が、労働者に効く  に、ニューもニア? ヒューモニア?  聞きなれん単語だが、調べてみると「肺炎」でした

さすが 曇り時々イカレ・ポンチ アメリカの良心的マガモノ「ライアン・アダムス」

年末雑記

この時期にしては暖かい師走を過ごしています 明日は冬至 寒さが厳しくなる、夜の長さがじわりじわりと短くなる 逢魔が時である 

昨夜はリズム&串カツアガッタに飲みに行くがアガッタ女子会に遭遇してしまった おじさんの闖入者一匹 しかしほどなくキチュウ君が来店 なんか救われる思い キチュウ氏の bar groin’ にも行きたいね近々 いいお店らしいぜ   アガジョ、皆様可愛らしいご婦人のお集まりで 同世代のたくましさを感じました

本日の貴重な休日はカセットテープを聴いて過ごした Twitterでクリスマスも近いので?ケーキ・ジャケットがあがってた なーんかストーンズが聴きたくなり、山羊の頭のスープ B面が特によい 「Silver Train 」なんてストーンズサウンドの雛形 Winter のシンプルな美しさも好きだなあ

のち、なぜかエコバニが聴きたくなり「Heaven up here 」 

イギリスの’80  ザ・スミスやニュー・オーダーばかり評価されててなんだか腹立たしい Echo & the Bunnymen こそポスト・パンクの顔だと俺は思うのです ‘84 「Ocean Rain 」当時は U2 を凌ぐ人気だったんだぜ  

やめよう、懐古主義   さてもヘヴンアップヒァ、暗い ファンにしか伝わらない 大多数の共感や共鳴を必要としてないグループが世に出る 素晴らしい時代だった(やめよう、懐古主義)  実はエコバニが世に出るのはこの次の3rd 「ポーキュパイン」 イギリスでそこそこヒット 

なにが言いたいかというと、優れたバンドの脂ののった時期には前回のアルバムのラスト・ソングが次回のアルバムを示唆する、啓示? うーんん、導くキーワード的な曲で締められてる事実があるのです エコバニですら(失礼)、ある

著名な例  the beatles  世紀の名盤「リヴォルバー」のラスト・ソング「Tomrrow never knows 」

この曲が「SGT.peppers ~」へのバトン、ひいては後期ビートルズの伏線であるトリック

その一年後 NYのアンダーグラウンド、the Vervet Underground  1st のラスト・ソング「ヨーロピアン・サン」 これはみごとに次作「White light White heat 」へ続く

さらに一年後 the Rolling Stones の代名詞「ベガーズ・バンケット」のラスト、Solt of the Earth も次作に綺麗につながりますね  ベガーズとレトイットブリードはストーンズの永続性の基盤かと

LIVEしてないと頭がでっかちになる 「凝り固まってるんじゃねーよ!」とチコちゃんに𠮟られる

左から二つ目は盟友中村の筆による ガァズというグループのための作品だが、よかったのでコピーして使いました

左から二つ目は盟友中村の筆による ガァズというグループのための作品だが、よかったのでコピーして使いました