ありがとうございました!

先日のリズム&串カツ「アガッタ」にお集りの皆様、誠にありがとうございました 皆様のおかげだ よいLIVE、よい夜だった アガッタの串カツは衣にガッツがある 新世界の奴らは柔い 美味い串カツはハード 男はハードボイルド

わたくしの演奏はですね ノリで持っていった感満載ですが、キメるとこではキメれたかと リールード君のルーツmusic愛とちょいファニーな大阪感がキマってたなぁ 野球ソングでも盛り上がる ううむ…気になる存在  サンボ氏は盟友タローさんと演奏 アグレッシブでもメロウでもグルーヴ感は抜群のふたり オンガク玄人でもイチゲンさんでも盛り上がる事必至であったよ やはり曲がいい

まさにイチゲンさんと思しき外国人の方に「いいオンガクでした」と言われた 俺の何かは何とか伝わっているんだと刹那でも思えた 全ていい方に考えてます だはははのは

はるちゃんアンドー、ありがとうございました また行くね 

 

次回のLIVEは、十三クラブウォーター ザ・スリーバントでの出演です 約二か月ぶりの我々三人組 1月28日(日) 19時半start  ¥2300(1d付)  W) NDARICA   Hico band   The Black Dolphins

ザ・スリーバントはトップの出演です  ふっふふふ

 

 

本日アガッタ 2番目の出演です

リズム&串カツ アガッタでのLIVE、19時半startです

正垣は2番目の出演 20時15分くらいかな ご都合よければいらしてくださいねー なんせ no charge  串カツはLIVEに合うぜ! 今BSからニコや velvets の曲が流れてる アガるぜ!

 

ウォーターで明け 次はアガッタ 12日(金) Jan.

昨夜の十三クラブウォーターの新年会 新春かくし芸的な趣の始まりでしたが、まぁ皆様スゴかった 10組とも out of 予定調和  ヘンな人ばかり集まると場が渦を巻きます 特筆すべきは、岡部洋子

その場で思いついた事のみを演る Jazz のソロ魂を弾き語る いや、ギターたまにしか弾いてない(一曲わたくしが弾きました) 酒が後押ししたとはいえ、表現者としては素晴らしかった 「腕の注射は銭のため 陽気に鳴らした Sax はパーフェクト」 ケルアックの詩すら浮かびました 洋子さん、普段は健康でいてください

サンボ氏の「俺の親父はチャック・ベリー」で始まる伝家の宝刀ソング 盛り上がったなぁ その人柄も相まってウォーターがより良い空間になる その後正垣は突っ走った だけでした that's all  ありがとうウォーター 今年もよろしく

 

そのサンボ氏と今月12日 金曜日 東心斎橋のリズム&串カツ「アガッタ」 にてまたまた共演 リールード君も出演します 19時半start ¥投げ銭 順番は未定

串カツロックン・ロール 楽しみにおいで下さい  続きます

 

あけましておめでとうございます 2018 Welcome

新年が始まりました  晴れの元旦は気持ちいいですね

昨夜、職場の納会で頂いたお寿司を忘れてきたのが2017最後の後悔となりにて候う(楽しかったのでつい…苦楽をともにした仲ですから) 紅白は安室ちゃんしか覚えてないな でも朝起きて雑煮食べました 餅とおすまし(昆布と混合削り節、かつお節よりストロング) 具はなし 実家がそうであった いや、出汁すらつくらず焼いたモチにかつお節をはらり醬油とお湯をぶっかけてはい出来上がり 呑んだシメやんそれ うちもそう!という方、ご連絡ください

 

雑煮の話はどうでもよい  お仕事 modeからようやく解放されそうなのでおんがく、LIVEにいそしみます

1月7日(日) 十三クラブウォーター 18時start 9組出演 正垣はラスト ¥1000で1ドリンクと粕汁付き これはお得だ! マツダ店長も出演します

1月12日(金) 東心斎橋 リズム&串カツアガッタ 19時半start ¥投げ銭 W) サンボ リールード  これも楽しいぞ ファンキューファンキュウ ここは大阪で一番ロックな串カツ屋

ザ・スリーバントでは 1月28日(日)  十三クラブウォーター 19時半start ¥2300(1d付)  W) NDARICA   Hico Band  リカさんと待望の共演 しびれる歌声 MCでは皆笑顔 

どれもお勧めできるLIVEです 予定、忙しさにかまけて載せてません すんません 近々必ず

 

よい年になりますよう 皆様にとって  2017年は充実した年だった 2018は、エキスプロージョンをお約束 しまった でも言霊だ!  

今年も正垣を、ザ・スリーバントをよろしくお願いします

 

 

 

年末雑記 Ⅱ

暖かいクリスマスイヴです 夕方に雨が降るみたいだが、夜更け過ぎに雪に変わることはないでしょう と、いつか気象予報士さんが言うてらした あの名曲は「Melodies」に入っています JR東海がCMに使う7年前の作品です

父親から「サンタクロース? おるかえそんなん(居ないよそんなの)」と聞かされたのはわたくしが5歳くらいの時だ  …夢やファンタジーとは無縁の男である よく結婚できましたね 以来、クリスマス前には母親にプレゼントをねだるようになった 小学校にあがる前のボーイズがその頃(70年代)一番欲しがったのはロボットのおもちゃ、超合金である  正ガキのリクエストはマジンガーZでもライディーンでもなく鋼鉄ジーグであった(その時からすでにマイナー嗜好である) 嬉しかったなぁ 腕がとれてもくっつくねんで磁石やし

今なら何が欲しいだろうか  地位や名声とか、なしね 家や車(乗れねぇし)も ダイアン・バーチやエディ・リーダーに自分の曲を唄ってもらう いやいやドラえもんじゃないんだから  グラビアアイドルと… 待て待て話が違う    やはり、ギターかな それもうんと似合わないのがいい マーチンのD-28(指弾きがうまくなるだろうか)とか エレキならギブソンのレスポール(ソロがうまくなるだろうか)のゴールドトップがいいな サンタさんお願いします  なんか成長してない気がする お母さんごめんなさい

 

昨夜、残業の後疲労中年は中津を目指す Vi-code お初です 明るくライブハウス然としたお店 ROCA'66は2番目の出演 スタンディング 結構な客入り ブルーズハープから始まった演奏 ギターの音が凄まじいが決して喧しくない ベーシストが交代した 曲に色彩さらに加わる 唄うコーラス ツインVoさながら シンプルなDrums の底力 線の細いしゃがれ声 亜流で危険な迫力 スパイス程度の鳴きメロディ 文学がマイクを通して Amplifired  俺は何者でもない俺以外の 情景をカットアップ 天井に投げてどうとでも受け取れ そんな…感じ  ソンナカンジ 

細胞がROCKで構成された片山道郎のROCA'66  彼以外の誰もができない表現を体感したぜ もぉ、どこにでもいる誰にでもできる表現者はねんねしなさいね LIVE、よろしいよろしい演ってください でも no chage にしなさいね   あ、つい意地悪なことを 好みがあるもんね 失礼しました でもセンスはないよりあるがいいでしょ?

ミチロウ氏は日々知的欲求に溢れている また会ってくれたら 笑いあってくれたら(このフレーズ前の粋なアイツとは彼のこと)  今年二回目だが会えてよかったです あースタジオ入りてぇーーー

ではみなさんよいクリスマスイヴを  

1月7日は十三クラブウォーターでLIVE初めです 正垣ソロ   変な人たくさん出ます(褒めてるよ) 

 

 

 

 

年末雑記

冬至には You're my dear を聴くことにしている  なんていう正垣リスナーがいらっしゃったら骨まで愛して差し上げます 頭のてっぺんからつま先まで愛撫(…なんて言うとすぐセクハラやセクハラや叩かれる昨今です)しませんすんません

そう、夜の長さが一番長い本日です 年末感がでてきた 疲労度もアップ いつもこの頃には近所のスーパー銭湯に行き菖蒲湯なんかに浸かっているが今日はワイコさんのLIVEでもらった温泉の素をバスタブに入れよう しかしサービス満点のよいワンマンライブやったなぁ(曲が、いい!) chili ちゃんのワンマンライブもしかり 我輩も今年は4回ワンマンさせて頂きましたが満足してもらえただろうか サービス度は低かった気がする でも普通のブッキングもよいが、やはりワンマンライブを基本にできる musicianでありたいと思います  

みなさんライブハウスにいらしてね 慣れるとあんなに楽しい場所はなかなかない 昨夜も馴染みのライブハウスで飲み食いしてると(平日飲食営業の日 肴すこぶる美味い)友人がふらりと来店したり、女将に遠くの友人が電話かけてきたり なんかしら繋がりがあり嬉しいものです 行きたい店や観たいLIVE、逢いたい人に向かいたくなる年末だ 忙しさ、さらに倍 

「紀伊國屋でギターマガジン立ち読みしとったなぁ」 とか、「イシバシ楽器でリッケンバッカー弾いとったなぁ」 とか、「なにわ筋の横断歩道でチューハイ飲みながら歩いとったなぁ」とか言われたが(最後のは人違いや絶対)     声かけてよ! かけにくいのはわかる でもなんか恥かしい ま、いいけどさ でも以前「正垣さんを見かけたけど、あまりにもoffってたから見ないふりをしました …あぁさいうふ事ですね   来年の目標は、声かけやすいオーラを放つ なんか違うなぁ 日常ハイテンション  変身したっきり 平常アクター スター街道のならず者 ザ・スリーバントの vocal です あほらしくなってきた つまりは、ロックンローラーたれ、か 日々 ソウルで   僕の友人はそのへんのマインド、スゴい方が多いのだ 見習おう

やはりいい曲を書き、よいかたちで伝える事 多くの人々に 「去年より」がつくと、目標になるよね 今年もお世話になりました お湯をためました みなさんも温かくお過ごしあれ 明日は片山道郎アニキのLIVEを観に行こう 

 

図らずもワンマン

「すまん祐樹、代役を探してくれ」とボッチ氏 「了解 まかしときな」と応えたが 探す気、まるでなし

2017年のLIVE納め ワンマン 初出演 人気店 …素敵じゃないか! ブライアン・Wのカン高い声がこだまするぜ お客様の少ないのは慣れっこだ 特にここ一か月は鍛えられたぜ 曲は売るほどあるぜ(売れない) そして難波屋

あの雰囲気は好きなのだ オーディエンスも自由やし 音、いい ほんまに(リハで少々驚き) これはもらった  二部構成 フレキシブルに演奏させて頂きました 店長ありがとうございました スタッフの皆様にも感謝 お客様、誠にありがとうございました いやぁ嬉しかった 機嫌がいいと変なギターフレーズを弾きたくなる よくぞ付き合ってくれたね

レイトLIVE? で林野美希さんがピアノで奏でるスタンダードやオリジナルも耳に優しく、娘さんと思しき少女との共演も微笑ましくサフラン氏も美声を披露 楽しく夜は更けていきました 忘れ物を取りに行かねばならない その日も一杯呑むとしよう

ボッチ、次決めたよ 難波屋ツーマンライブ 2018年 7月28日(土)  予定があるとは言わせませんよ その前にわたくし平日に出演させていただく 5月9日(水) 楽しみは尽きない

 

先日なじみのスーパーマーケットで耳慣れたギターのサウンドを聴く 一聴して、あぁこれはメディアに流れる曲ではないと解る velvets?  N.young?  何秒か聴くと おおっ Everything but the girl じゃないか!なんでまた あ、でも曲は「12月25日」だ 成程 スーパーのBGM クリスマスソング集にこれが入るとは 

早速帰って「Amplifired Heart 」を聴く いいことはいいがやはり陰鬱でもある 僕は30歳にもなるがなんにもわかっちゃいない とは12月25日の一節 ベン・ワット、芸術家は病んでますね 数年前の彼のソロアルバムもサウンドはこのノリに近い 少し気持ちが沈んだので傑作「the Language of life 」を聴く これが素晴らしい トレイシー・ソーンとベン 活動休止してから何年になるだろう ファンは新譜を待ち続けているのです

 

2018年の予定です

ソロ 1月7日(日) 十三クラブウォーター

   1月12日(金) 東心斎橋 リズム&串カツ アガッタ

   2月12日(月 祝) 大津堅田バースディ

   2月19日(月) 京都西院ウーララ

   3月16日(金) 西心斎橋 パルチザン

ザ・スリーバント

   1月28日(日) 十三クラブウォーター

   2月25日(月) 梅田ハードレイン

   3月3日(土) 京都 夜想

そんなとこです 来年も12月には do they know it's Christmas を唄わせていただきます(そんな約束要りません)  では皆様よい師走を

 

 

 

 

I miss you Botch

明日16日の西成難波屋でのLIVEですが

共演者のボッチさんが都合により出演できなくなりました(彼の身体は大丈夫です) のでわたくしショウガキが一人で演るやも知れません 残念だぜボッチ でもしっかり演奏しますからね また、演ろう   

ピンチヒッター? タイムスケジュール? まるでみえないけど、それだけにワンダーが控えてるぜ 呑みなよ食いなよ聴きなよ たっぷり演奏できたら俺は嬉しい 君も嬉しいなら音楽万歳

ふらりと来てください

ウーララいつもありがとう 次回は12月16日 西成難波屋

先日の京都西院ウーララ、皆さんよいLIVEだったかと思います わたくしも楽しめました ステージの中音、とても良かったので客席にも響いてたはずです

  影野若葉さんは全国を飛び回ってLIVEされてるみたいで、さすがの演奏 各地にファンがおられることでしょう 気さくで美人 曲は、いかついぜ!  the mellows 楽しかったなぁ 生ギター二本とドラムス、このセットでいい音を出す方は玄人に違いない わたくしのリクエストの応えてくれて感謝至極 cowgirl in the sand は大好きな曲で拙の original sin (ザ・スリーバント限定) のイントロを奏でる時は Neil Young に思いをはせてます メロウズ、また共演したいな

ゆかさんいつもありがとう マスター、モカリン、またよろしくです 次回のウーララは来年2月19日(月)に決定しております 

 

今年のラストライブは12月16日 西成の難波屋 19時半start 共演者は、ボッチ Salty Friends  ¥投げ銭  難波屋は初出演 吞みながらやじでもとばしに来てください よろしくボッチ

一昨日からおでんばかり 出汁が残ったからついつい大根練り物豆腐にジャガイモ←こいつ旨いが輪を乱す) 冬が来た ナタリー・インブルーリアの white lilies island は初冬にぴったり おでんには合わない so long

 

11月29日 京都西院ウーララ

月末の水曜日、29日に京都西院ウーララに出演します 19時半startで出番はトップ これはファンキーだ 時間のご都合つく方はぜひいらしてね 

昨夜ムジカジャポニカで SAKANA を観た 素晴らしい音楽でした

 

Happy な 堅田 Birth day

滋賀の堅田バースディ、今年4回目の出演ですが 今回が一番よいできだったかと思います そうでなければいけないのだがそうは問屋が卸さないのがLIVEなのである(問屋が…なんて平成生まれの方はおっしゃらない事でしょう)

 平成生まれの今宮雄さん、万全な体調ではない中よく演奏されました 歌うまいなぁ 曲のチョイスも面白かった 藤川真理さんはいつもいいのはもちろん、少しラフで楽しんでいる感が伝わってさらに goo  キレは鋭いまま ううむ、さすがは真理ちゃん 新曲にして名作、ハンマーのYouTubeないのかな あればみんな観るべきだ 弾き語りでパワーpopをかますのはショウガキとフジカワくらいだ(嘘 他にもいます きっと)

太子ホールの番頭さんと会えたのもよかった 大阪からのお客様、遠いところほんまにありがとうございます そしてわたくしの心の友にも大きな感謝を スタッフの皆様、来年もどうかよろしくお願いします 来年は2月12日(月 祝)に出演させて頂きます

 

今年のLIVE納めも近づいてきた 来週は京都西院ウーララ、29日(水)ですね 影野若葉さんと the mellows との共演 順番は未定 決まれば載せます

Ray charles を聴いてます 本日は休日 日も暮れた 忌野清志郎のLIVE映像を観ると(武道館のオムニ 去年のTV番組) soul music が聴きたくなる  ではではまた

 

梅田 十三 Thanks 11月23日は堅田バースディ

二日間、様々な方との交流がありました  梅田ハードレイン、皆さん楽しんで実験してましたね トップの加納さんの変な英語の天ぷらソングで一気に和やかになる 店長さすがっす 出演者、みんなよかった 本気で思う  才気 more than 音楽愛 わたくしはまじめにやりすぎた 性格が出る しょうがないやん 次は呼ばれない気がする まぁ観に行けばいいか   

 

十三クラブウォーターではタイ・タロー・ショウガキのザ・スリーバント 終わり良ければ総て良し、とはよく言いすぎか 序盤耳がおかしいのかギターがおかしいのか なんか変やった 多分己がおかしいのであろう ラリってないのに late'60early'70 そこはマネしなくていいぞ!   中盤と後半はよかったみたいです バンドの渦を巻けました なんとか

clover は好きな姉御三人組 あの凛とした佇まいとド迫力な演奏力 全くふざけてないさまもカッコイイ ゆか姉さんとあいちゃんとあぐり姉やん  キャラたちすぎてまっせぇ参るでしかし また共演したい ほんまに

Type Zero は我々が失ったものをお持ちである 漠然過ぎるがそう思います 若い疾走感と老若男女楽しめるエンタ性 真摯なプレイ よいバンドは from 福知山 俺の故郷、隣だよ  というか一番近い街(ちゃんと買い物できる場所、さとう!ファミリー!) なんとも嬉しい  また会いたいなぁ いつでも連絡ください

お客様、いつもありがとうございます マリカさん、小山ちゃん、またよろしくお願いします 

 

そして23日(木 祝) 今年からお世話になってますがすでに4回目の出演 よいのでしょうか ありがたきは滋賀の堅田バースディ ええハコやでー ライブハウス、ここにあり! 19時半start 共演者は、藤川真理 今宮雄

藤川真理さんの事はここに何度も書いてます 今や飛ぶ鳥を …抱え込んで 一緒に飛ぶ勢い の彼女 よくお会いする方ですが正垣との共演は久々なのでは いやー楽しみです 詳しくは書かへん 百聞は なんとかや

秋深し 菊正宗と ライアン・アダムス(ブライアンちゃいますよ)  ではでは温かくお過ごしください

 

 

 

 

 

 

11月18日(土) 十三クラブウォーターにザ・スリーバント

中原THAI(bass) 小島タロー(drums) 正垣祐樹(guitar) でお届けする3ピースのR&R Band ザ・スリーバントが十三クラブウォーターに出演します 11月18日 19:30 start ¥2300(1d込)

共演者は、clover、Type Zero  我々は3番目の出演予定です

clover はとても共演したかったバンドです 同じ三人組(男か女か、vo.の楽器がギターかピアノか) 他にも類似点がありそうな気がする 演奏力やコーラスワークも素晴らしい(ここは敵わない…) 彼女たちは多分2番目かな Type Zero の方々は存じませんが楽しみにしています 知らない共演者をPCやYouTubeで調べるへきは俺にはない(威張るな!)いや、予備知識はない方がいい時もある ふっふふふ

皆様、お待ちしております 土曜日、誘惑多かれどあなたの満足約束します 十三にて

 

15日の梅田ハードレインでの「実験室の夜」 出演順番はあみだくじで当日に決めるみたいです あみだは絶対(by 佐藤貢)なので結果のすべてを享受しなければならない ただお知らせ出来ないのが残念です お題提出者の加納先生はトリの出演を切に望む 正垣の時間希望はございません こんな夜もまたよし  

そろそろ晩秋 曇りなのか晴れなのかはっきりしない窓の外 兵庫南部のマンションにはまだ暖房器具はいらない 但馬はもうコタツが要る時期かと 長野はもっと寒い 暗くなりかけた空は例のあのヒドい色 VS 弁当忘れても傘忘れるな   僕に信州の音楽的友人が多いのがなんとなく解る  Paul Weller の Wild Wood(名盤だ 個人的に) を聴いてる日曜日です 

 

 

 

 

 

実験室の夜

11月15日(水)に梅田ハードレインで行われる「実験室の夜」 19時より ¥500

これ、なにかと言いますと 加納店長が毎回出す「お題」にそって演者が真新しい曲を作らなければいけない そしてそれを発表するLIVEなのです お題はLIVEの日の一か月前に出され、出演予定のミュージシャンが各々あたまをひねってつくって持ち寄り、自分のこれまでの曲と共に演奏する(一組三曲) というイベント  

お客様、ハードレインのスタッフはめちゃ楽しいやろ わたしらはたいへんですわ …でもまぁ なにができてもなにやっても「君らしい」に着陸するのでしょう 楽しい人間博覧会です ある決め事がある方が個が際立って出やすい時もある 制服を着た時の体型もそうですね

 

今回のお題は、「青い鳥」 と 「天ぷら」       関連性、皆無

でも、どちらかひとつのテーマでつくってもよいとのこと  エビやキスに羨望するインゲンかなんかの気持ちでも唄うかぁ とも思ったが却下  「天ぷら、お前だ からっぽ」 という邦楽史上の名言を残された遠藤ミチロウ氏の事を思うと、おいそれと天ぷらをロックにはできない     青い鳥でつくりました なんか普通の曲ですしオチもなし 個人的に好きな '90オルタナPOPがしたじきです  

皆様の曲が楽しみだ 出演者は、ヘアンナケンゴ  カニコーセン  ラヴラヴスパーク  冬支度  良元優作  野村真紀  そして 加納良英    出番は未定です  当日決まるんかな? 前もって決まればアップします

 

ええわぁ 永和

先日のパラノイヤ雑貨店でのLIVEに居ていただいた方々に感謝の念をお伝えいたします 店主トオルさん、まゆみさん、お客様、ネコにも  コアな環境でしたがわたくしが飾らず(飾りようがない!)楽しみながらしっかり演奏できた稀有な夜であったかと思います ええか、あかんか、は皆様におまかせ わたくしはかの場所で演者するのが好きなのです 

LOU REED に関してはまた近々 今は velvets の「another view 」で一献  ride into the sun の唄なし vir.が素晴らしい ラスト・トラックの「Rock'n Roll」が野獣すぎて正規の Loaded のトラックが去勢オスに思える …とは言いすぎか 

ではまた    おぉ! Mr. Rain

この空気とサウンドは「やばい」(のめりこみそうである、従来は危険 by 広辞苑) 

 

 

 

 

LOU REED

師匠の命日は本日です ので、「 New York 」を聴きつつ想いとライナーをブログに綴ろうかと思いましたが(一昨年からやってます)…明日はLIVEなのでやめときます しかも労働後 yeah yeah yeah 本領発揮でもある

河内永和パラノイヤ雑貨店 たくさん唄います ごゆるりとお楽しみください

大都市の現状とアメリカのどうにもならなさをカットアップしてつないだこのアルバム 今あの大統領をコミカルに風刺してROCKできる人がいるかどうか LOUが天界から口を歪めてわらっている

 

ウーララありがとう 10月28日(土)パラノイヤ雑貨店

東大阪のクロスロード河内永和(大げさではない…JRが南北、近鉄が東西を走る十字路なのだ)の「パラノイヤ雑貨店」にてワンマンライブを行います  

19時半くらいから ¥投げ銭 

 ゲストもOAもなし 構成はその場の空気で いい加減ではなくええ塩梅なのだ これは店主トオル氏(Mr.ケセラセラ)の直伝なのだ  この流れの中よいLIVEをするのがわたくし正垣祐樹、大きく出たな イヤイヤ、よい夜をお約束します

骨董品、おもしろ雑貨、ビール、ネコ、old Rock、そのうちの2つでもお好きならば、たまらん空間ですよ 全部お好きな方なら何をおいてもご来店下さい 正垣祐樹が嫌いでも! 勧め方が間違っている とにかく楽しいお店で集まる人々も温かく人間くさい おっと忘れちゃいけねえ 隣の「みやこ食堂」もマストですよ 

パラノイヤ雑貨店の住所は 東大阪市 永和 1-7-23  スマホお持ちの方なら楽々な行程(河内永和駅から)です 僕はよくPCの地図を携帯に写して知らない街を歩きます 便利な世の中になったもんですね

 

ようやく雨が止んだ 土曜はまだ降ってなかったな 14日、ウーララに来て頂いた皆様、誠にありがとうございました 4バンド中京都のバンドは一組だったけどなかなか盛況でして 嬉しい限り Zettai の血沸き肉躍る演奏はロック魂と技量のなせる技 雨市のセンスと曲の個性は三人の唄心でさらにオンリーワン よかったなぁ

ザ・スリーバントは後半ムダにRockだったがそのムダさが我々の味付けである 予期せぬアンコール、ありがとうございました ゆかさん、いつもありがとう PAの山本さん、よい音をありがとう 次回のウーララは11月29日(水)、正垣祐樹ソロで 影野若葉さんという才媛との共演です 楽しみやな~ 19時からかな 詳細はまた載せますね

ザ・スリーバントは来月11月18日(土) おなじみの十三クラブウォーターに出演します clover と共演 これまた念願でした ゆか姐、あいちゃん、あぐり姐やん! なにとぞお手柔らかに

 

ではでは、パラノイヤで会いましょう

 

 

 

 

 

 

 

ザ・スリーバント ウーララ初出演 10月14日

毎度お世話になってる京都西院ウーララにザ・スリーバントでは初の出演になります もう明後日や 19時start 我々、ザ・スリーバントは4番目の出番です ほんまかいな トリは雨市ちゃうんかいな Zettai やないんかい しかし、応えるのが俺たち三人組 よい仕上がりですのでご期待ください

この日は最初からよいです 断言 エチュバリヤというバンドは存じませんがウーララゆかさんのブッキングなので信頼できる はず  雨市、先日の十三クラブウォーターでのLIVEもグッときたぜ Zettai はロック的ワンダーの爆弾なり 堀ちゃん、念願の共演やね

 

10日のなかい山LIVEにお集りの皆様、ありがとうございました わたくしは至らぬところばかりでしたが加納さん(ナチュラルの権現様)とばさら君(ツアー将軍)がよい夜にしてくれました

ばさら君、翌日は高知で2ステージLIVEやったみたい 強靭なメンタル&フィジカルだ また大阪に来てね 全国の音楽とLIVE好きが君を待っている 加納さんとはまた11月15日に会います 梅田ハードレイン「実験室の夜」どうかよろしく

CDお買い上げの方にも感謝の念は尽きません なかいさん、さ木ちゃん、誠にありがとうございました みんな、天満に行ったらなかい山で呑むんだぜ 16時から開いてるぜ

秋雨前線を吹っ飛ばすロック・ショウは西院ウーララで14日、Light your Fire

 

 

 

 

10月10日 なかい山へいらっしゃい

扇町が一番近い JR天満からもスグ わたくしなんか梅田から歩いちゃう(定期券がね、¥120ケチるのになんでタクシーなんかに乗るのだ酔っ払い) さておき、なかい山の住所です 北区 天神橋 3-9-29 サンキュー肉やん 覚えやすいな  天3付近 あの長い商店街のひとつ東側の筋 かわいい看板出てるよ

10日は火曜日 20時より演奏いたします 平日なので早く始めません お店はなんと16時から開いてるのです 共演者は加納良英、山田ばさら

¥投げ銭にて千客万来 会社帰り、居酒屋使いでふらりとどうぞ

 

いい空間でなんでも美味しい しっかり出汁が効いてるし珍奇な品が何ひとつない 真っ向勝負 でもありていじゃないんだ 来て頂ければお分かりかと 

実はわたくし居酒屋での一人呑みが苦手なのだが、なかい山だけは違います(好きなLiveHouseもだが) お店の二人(ご夫婦です)がサイコーっす これまた百聞はなんとか 

楽しみに来てくださいませ 加納さんの魅力はロック好きなら誰もが了承済 ばさら君のステージ、唄う事への真摯さは心打たれます   夕暮れが早い わたくしは18時くらいからお店に居るとしよう ウェルカム天満