9/21(Fri)梅田ハードレインにザ・スリーバント

昨夜の堅田バースデイでのLIVEの帰り道 盟友藤川真理に「なぁんか腹減ったね」と問うと 「うん、わたしLIVEの日は4食やねん」 と  なるほど リハ後にチャージ 終わって再チャージ わたくしもそうだ

んで Twitterに彼女があげてたのは冷っこそうな甘未 正垣が摂取したのはレトルトのハンバーグと赤ワイン 根っこは似てるが出し方が少々異なる私らのオモシロさであった

まぁよかったで 真理さん  冒頭からシャープ極まるピース・サイン  久々のターミナルは今の藤川真理風 東の窓もよかった ハンマーのスピード感とpopness は女性シンガーの追随許すまじ  音もよい さすがはライヴ・ハウス堅田バースデイ 個人的にはとても楽しめました

スタッフの今宮さんのお父様の演奏がこれまたよかった 気負いなくオンガクを楽しむ羨ましき先輩 僕も楽しんではいるんですが やはり貫禄がちがう  バースデイ、いろんな方に観に来て欲しいです 大阪から小旅行ツアーくんでおいで下さい いつか

次回は本拠地のひとつと言っていい「梅田ハードレイン」に、ザ・スリーバントでの出演

9月21日 金曜日  19:00 start  ¥1800/2300  W) 弦花 シマクマガンホーズ タナ・カミオ

我々は2番目の出演 20時前くらいかな  

ショーガキ、タイ、タローがステージに立つのは真夏以来です ひと夏を経験したクラスメイト(女)が大人びて見える… とは真逆の三匹の中年!  むしろ逆行 我々に円熟は無縁  R&R Show です お楽しみに

 これは7月のバースデイでのひとコマ バンドっぽい けどわたくしひとり

これは7月のバースデイでのひとコマ バンドっぽい けどわたくしひとり

大津堅田バースデイ 9月17日  梅田ハードレイン 9月21日

蒸し暑い 夏がぶり返してきたような夜は Doors の Strange Days  きき気持ち悪、心地よいーーー

あした、もう明日 17日に最近おなじみの滋賀は大津堅田バースデイに出演します 19時より ¥2000 共演者は、藤川真理 今宮高志 他  わたくしは後の方の出番です

バースデイで弾き語れることはなんかのご褒美やとおもいます いつもほんまにありがとうございます

そしてこの週末、金曜日の21日 梅田ハードレインで ザ・スリーバントでの出演

19時start  ¥1800/¥2300  W) 弦花  タナ・カミオ  シマクマガンホーズ

我々、ザ・スリーバントは2番目の出演

久々のLIVEや なんかが起きる ガンホーズとも久々 弦花さんとは待望の再会

先日のアガッタは わたくしのアガッタLIVE史上最良の楽しさと相成りました ミカミッヒもマイもお客様も もちろん春子さん、アンドー君もセラヴィ的に楽しい 

そのありがたいシチュエーションにあまえず己の核を演奏しなければ宴会になって終わりだよ

「音楽が止んだら 灯りを消せ  オンガクこそオマエの友だろ 唯一のな」 

ジム・モリソンは死なないのだ  太宰さんもね

9/14(Fri) アガッタ フライデーライブ!

エディ・リーダーの「バガボンド」を聴いている もう3巡目だ

こんや、行きたいLIVEがあったが 4日連続で十三に行くのは中年の身体がもたないので割愛 いや、飲み歩いてたのではない オンガクしてました三日間

昨夜の十三クラブウォーター 月想ライブ まぁよい夜に呼ばれたものです GASSO  今のメンバーが最強でしょう 安定感すさまじく高揚感ツボ押しまくり こうなるとわたくしの役目は不整脈である 3曲ソロで、3曲共に合奏 よかったはず 

一緒にプレイ 客席でも堪能 月の表と裏を味わったわけだが  …馬鹿にはわからない もとい! 意識の低い人には縁遠い …違う  オンガクを愛する人にこそ響くLIVE それだ  日本人の村意識(に伴うチェイン)はこういう表現に触れて改革した方が良い   ROCKを共有するのはあとだ 先ず違いに感銘受けるこってす

そこで、ご自分がどう動くか  ビートニクスにつながりますね

明日LIVEです (しまったー のたもうたあとはつらい!)

14日の金曜日 東心斎橋リズム&串カツ アガッタ 19:30 start  ¥投げ銭 W) ミカミッヒ ムラカミマイ  

とにかく、アゲます 春子さんやアンドー君と共に  串カツ、ビール 生ライブ  ゴゴ、ゴールデントライアングルじゃねっすか?!  その楽しさの中で演者がどう演るかが見どころでもあります(またアゲたハードル) ミカミッヒ、飄々としてます  僕んちに泊まりに来ていただいて、3人分のおにぎりを出したところ3個ぺろりと食べて寝たオトコ ここ、…好ましい!(Twitterでは言えないなぁ) 楽しみにおいでください

Twitterといえば、 とりのささみ。求職中  というかたの投稿がすこぶるオモシロい イラストもサイコー 一度ご覧あれ 

 

9/12 at 十三clubウォーター 月想ワンマンライブに参加

LIVE活動の秋です 今月は詰まってますよ

明日、12日の水曜日 十三クラブウォーターで月想(Gasso)がワンマンライブするのですが、わたくし正垣も参加します

20:30 start  ¥投げ銭 要2order  open は19時でカレーもある夜です 

正垣はステージの中盤での参加 月想とも一緒にプレイします 恒例の飲み食いしながらの月想ライブ ゆったりとした観方ができそうです 

14日の金曜には、東心斎橋「リズム&串カツ アガッタ」にてこれまた恒例のフライデー・ナイトライブ(最近では違う曜日でもフライデーライブの表記 揚げ物やし)

19:30 start  ¥投げ銭  W) ミカミッヒ ムラカミマイ

これまたえぇ感じの夜やん アガッタの串カツはお馴染みの旨さ ミカミッヒは飲食LIVEにバッチリのパフォーマンス マイさんにも期待大

先日のダブルヘッダーLIVE、皆様ほんまにありがとうございました! またレポートいたします

 右後ろに店長とにゃんことイオリ君 ここはパラノイヤ

右後ろに店長とにゃんことイオリ君 ここはパラノイヤ

曇りでもバグース 次回は9/8(土) ダブルヘッダーLIVE

台風21号は日本海へと抜けた 今回の爪痕は深い 明日になれば一層その被害が明らかになるでしょう

私の町、住む場所の被害は、ほぼないです 半ドンでの職場からの帰り道にずぶ濡れになったくらいで、停電もない 家屋も壊れてない 強風に伴う恐怖もない(寝てた)  少々の申し訳なさを感じずにはいられ、ない   

 

せめてよい音楽を!

今週8日に日本橋「太陽と月」 19:30 start  ¥1500(1d 込) 

W) 山本ひろしげ  山本彩乃  そがひろし  ※ショーガキはトップ出演

 

同じく8日 河内永和「パラノイヤ雑貨」 21:00 start ¥投げ銭  ※ショーガキ・ワンマン

 

どーです バカでしょ いわゆるダブル・ブッキングってやつだ  両店に無理を聞いて頂きました これこそ申し訳ない  最近毎度! な太陽と月  ひろしげ君達観たかったなぁ  そこで、吾輩はリハーサル時点で君たちの観客になることを宣言いたす(リハしにくいわい!)  でも本番観られないしなぁ 

 

自分のLIVE終了次第若者を残し中年は東を目指す

近鉄奈良線 河内永和駅から南へ徒歩約5分 左手に「みやこ食堂」 ぅおっとぉ! 行き過ぎた 食堂の北どなりがパラノイヤ雑貨店  ここのblogではおなじみながら、出演は一年近くぶり  陽気な店長とたくさんの猫がお出迎え 雑貨店ながらビールやお酒、飲めます  おかずはみやこ食堂から買いたまえ 

どーです  楽しかろう  音響はなし 生音ライヴ  さらにわたくし丸裸  時間、許す限りたくさん演奏いたします 

 

どちらのお店でも真剣に唄います お楽しみに

 

りんどうさんとの和歌浦バグース ツーマンライブ よい夜でした 詳しくはまた

 

バグース 2018.JPG

バグースへ

見事な曇天である 2013年くらいから毎年、和歌浦の海の家「バグース」で行っているイベント

「晩夏の夢」  出演者は りんどう 方々 正垣祐樹

 

一回目は8月の初めに慣行  大雨   以来9月の初めに決め、毎年3人でバグースにお世話になってきた

スッキリ晴れた日があっただろうか? 「俺、雨男やし」と、方々  今回彼は欠席… しぼられました さて、りんどうショーガキ、どちらが?

つまらん決勝戦はさておき、気持ちを和歌浦に向けます

9月1日(土) LIVE at 和歌浦バグース  19:00 start ¥投げ銭    出演者 りんどう 正垣祐樹

 

方々が居ないので正直さみしい  来年はまたいつも通りに出てもらいますからね 今年は二人で和歌浦に響かせてきます 終わるようで終わらない夏 終わったようで引きづってる夏 今は季節のエア・ポケット 奏でるならこの時だ 約束はしてないのでどれだけの方に聴いて頂けるかわからない  楽しみとしときます

 

エイミーマンの「Mental Illness 」を聴きながら和歌山市のバスの時刻を調べよう

 

 

Thanks Hows! 次回は なんば Mele 初出演

もう明日です なんば Meleに出演します  8月28日(火) 

19:00 start   ¥1500/¥2000   W) シミズマサト よしき虫 三好エイシュン 

「夜の想い」というタイトル 客席にゴザをしいてのアコ・フロアーイベント おつまみ付らしいです さて何が出てくるか? シミズマサト監修なので期待できそうです 

ワイワイ飲み食い、ちゃちゃいれて楽しくお騒ぎください …なんて言われても演者が固いとワイワイでけんワイ!  さもありなん でもご心配なく 三好さんは存じませんが、シミズ、ショーガキ、ヨシキ(ザ・ミーミーズ)で固くなるオーディエンスもおりますまい

いい演奏はもちろん、よい場を提供させていただきます シミズ氏はSSWでありながら、落語家 webデザイナー、文筆家、料理人 と、まるちくりえいたーっぷりをいかんなく発揮されてます 人を楽しませる才能、もちろん有り お楽しみに  順番は未定 決まれば Twitterか、ここに載せますね

 

25日の土曜日、酷暑の中瓢箪山Howsでお会いできた皆様に感謝しております

いい町 いい店(センスのよいレコードたくさん!マスターも女将さんも感じがいい!) 個のたった musician  耳の確かなお客様(憶測) 初めての場所ながらとても楽しめました  東大阪の文化発信基地だな 居心地よくて甘えてしまったかもだゼ またよろしく 機会があればお願いします

 

夏が終わりそうにない今日この頃 でも夕暮れは早くなった  昨日部屋に飛び込んできた力のないクマゼミを土のある場所に持って行った あんたもよくがんばったね  子孫繫栄するよきっと(できれば、もう少しだけ静かに鳴きなさいね 無理か)   LIFE goes ON

※追伸 28日 Mele 出番はトリ、20:45くらいからの出演です!

 

 

 

綴りが間違ってます 正しくは「Bar Hows 」

ネットで調べて出てこんかったら僕のせいです (もしかして Bar Hows?) と出てくるか いや、間違いはほっておけない そもそも間違うな Twitterには Hows と書いてました 晴れ時々曇りバカ 台風が来てるぜ

 

Upper Sixx 以外存じない共演者の方々  知らない人はたのしみだなぁ 

ショーガキは20時くらいの出演です 初めてのお店も楽しみ なんか、近場のツアー 夏 goes on

 

その夏が終わる前に聴いておきたいアルバム三傑 

 

 

 

 上から ベス・オートンの「Day breakers」  アンクル・テュペロの「ANODYNE」  そして、ティーンエイジファンクラブの「Songs from Northarn Britain」     今はエヴリシングバットザガールの「World Wide」聴いてます 「talk to me like the sea」と「TwinCities」がまさに夏 ツインシティズのアンサーソングが各駅停車なのである(今気づいた)   

上から ベス・オートンの「Day breakers」

アンクル・テュペロの「ANODYNE」

そして、ティーンエイジファンクラブの「Songs from Northarn Britain」

 

今はエヴリシングバットザガールの「World Wide」聴いてます 「talk to me like the sea」と「TwinCities」がまさに夏 ツインシティズのアンサーソングが各駅停車なのである(今気づいた)

 

瓢箪山 Bar Hous  8月25日(土)「No harm to animals #2」

いきなり朝夕涼しくて拍子抜けですね  夏の終わり Song ばかり頭に浮かんできます

「♪ 夏の終わりは渚のロンリネス 君をさらって8月がゆく…」 こんな唄、誰も知らない Nobody というデュオの「Darlin' Darlin' 」

「♪ 海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば… 夏も終わる」 これは知ってるか 稲垣潤一 「夏のクラクション」 作詞は確か 秋元康(糸井さんだったかな?)

「♪  I love you my sweet セシル 君は愛のフォトグラフ 心の岸辺に涙を」 これ、すごくいい唄 クリスタルキングの「セシル」 あのあくのつよいツインの Vo. が lead Vocal をとってないのもよい 

 

なんか、昔の曲ばっかりやん 自分の伸びしろのなさを感じずにはいられない夏の暮れ 過去はさておき現在の、LIVE情報です

「 Bar Hous 」は 東大阪の瓢箪山 近鉄奈良線ですね  から南へ どっかで東へ 無茶苦茶な説明や  でも分かりやすい場所にあります PCで見る限り  駅から10分くらい歩くかな 

楽しそうなバーです  18時半start  ショーガキは20時くらいの出演です チャージはなしで、¥300からの寄付金を募集します みんなが音楽で楽しくなり、動物が助かればうまくいくんじゃないかな 端的に言えない もっと勘的な感じ  人間が地球に威張るのは木っ端役人がお百姓さんにエバるより醜い

 

Upper Sixx の二人に、やはり期待してしまうぜ  東大阪、俺は溶け込むぜーーー!

 

28日には初出演の難波 mele  友人シミズマサトによるイベント 詳細は未定だが、ライヴ・ハウスにござ敷き計画 マルチタレントで人の心を掴む名人、シミズマサトなら面白くなるはず 決まり次第載せます

 

9月1日(土)は、和歌浦バグース  今回はりんどうさんと二人でいつもの「晩夏の夢」  レギュラー・メンバー、方々にはまた来年出ていただかなければ

 

9月8日(土)は、パラノイヤ雑貨 生音でワンマンだ!  21時より ¥投げ銭    同じ日に日本橋 太陽と月 19時半より 強行二店LIVE  ついてきてください 半日人生棒に振ってください  詳しくはまた近々!  エアコンよさらば(気分でものを言う男)

 

 

 

 

 

25日まで小休止

神戸は三宮チューリップハット、皆様ありがとうございました とても機嫌のよい夜を過ごしました

カウンター席のお店ですが、そのカウンターが長い ステージはカウンターの中(以前と違い台が設置されている) 好きなシチュエーションである 自分が逃げも隠れもできない境遇で演奏するのはとても好きだ 

 

アサオカ01は19時過ぎに現れほぼぶっつけで堂々と演奏 このオトコのキャリアが見えるぜ 一部はピンで 二部はサカキケンタロウ君と二人で演奏 サカキ氏、スーパーギタリストである アサオカ01もたいがいスーパーだが 何というか…嗅覚と指の滑らかさが「ギタリスト」なのだ すごい 

すごろくの唄(題名解らず)が頭から離れん オモシロいしオツ 粋なナンセンスギャグ  いい演奏を聴くとFINEになる 新曲を中心に楽しく唄わせて頂きました  想像外のアンコールではアサオカ01とブラザーを演奏 アコースティック・ギター二本のブラザーはブラザー aco,ver 史上最良の出来となりました おおげさやな~  でも感情は増幅されたのです

店長、お客様、CDお買い上げの方にも大いなる感謝を申し上げます 

サカキ君とアサオカ01のバンド、A Lunch も観たいーーー ジェンさんもいる ゆりえさんもファンキーやなぁ  ザ・スリーバントとの共演もいつか何処かで

 

次回は8月25日(土)に東大阪は瓢箪山 初の地だ! Bar Hows(バー ハウス)というお店に初出演

18:30 start  ¥1ドリンク+寄付金¥300より  W) Upper Sixx  他

「音楽の魔法で殺処分ゼロをめざす」 という趣旨のイベントです 参加さっせて頂くゼ よい音楽でなんとかなるなら! 詳細はまた載せます  Sixx のリョウちゃんとゆりさんとは会うと楽しくなる 

 

今夜は淀川花火大会です 十三のアツい夜 ジューサー(?)としては見届けねば 呑み過ぎ注意  ではまた

 

 

8月2日(木) 三宮チューリップハット

7月は多忙でした 2Days LIVE が二回あった いや、三回のはずだったが(嗚呼松本)  何にしろ、バンドとソロを続けてLIVEすると頭がこんがらがらなくもない 回りくどい  楽しくは、あるのです

いろんな場所でよい方々とお会い出来ました この場に変えてありがとうー お店のスタッフも、共演者の皆様も、聴きに来て下さったお客様、CDお買い上げの方、ショーガキは感謝しております

 

27日のハードレイン  CLOVER の姐御三人の演奏がかっこよかった~~ ハイ・クオリティにうねってましたね  ミーミーズはシンプルでタフでファニーで 好きなロックだ ヨシキ君は遠い親戚かもしれない  我々、ザ・スリーバントもノリはよかった  出番が早く共演者の演奏がよいと呑みすぎる 人のせいにしなさんな

28日は西成難波屋  久々に会うボッチ氏はこの猛暑にヤラレ気味でリハーサル時点で「おいおい大丈夫ですか」と思ったが、本番ではユルいながらもばっちり演奏 歌声が、よい  プロやなぁ  台風前なので早めに帰る いつもながら難波屋にはファンキーでオモロい人が集まりますね 演っててアガるぜ 9月のLIVEも期待大

 

次回はソロ 間を開けず三宮  東門街近くに粋なライヴ・バーがあるんだ 「チューリップハット」 

場所は詳しく説明できない お店は二階にあります  何度か観に行ったし、一度出演させてもらってる 今回も呼ばれました  関西のライヴ・シーンで彼を知らない人は少ないでしょう  「アサオカ01」 

かつてはドーベルメン01 そしてミステルズ 今はアサオカ01 & Aランチ 京阪神はもちろん、全国にわたって活動している(はずだ)  R&R music をポップにフォーキーに操り、guitarプレイも変幻自在 ユーモリストでもある 曲や歌詞が人に優しい おっと油断してると毒が回ってることに気づかないぜ 御用心あれ

アサオカ01の説明はこのくらいで  

8月2日(木) 三宮チューリップハット  「帰ってきたチューリップナイト 7」

19:00 より第一部スタート  ¥投げ銭 ※要1オーダー  W) アサオカ01 & サカキケンタロウ

 

フードも豊富なお店です お酒も  二部制なのは酒肴を楽しんで頂くためかな? それとも遅がけのお客様への配慮かな アサオカ君らしいや  近隣の方はぜひ!  わたくしも楽しみです

 

うちの近所の高校の野球部の夏が終わった 練習の声が聞こえてこないのが少々寂しくもある 決勝で敗れた学校ばかり集めて裏甲子園大会やったらええのに  で、優勝したチーム同士が激突 どっちが勝つかわからんぜよ (どうにも思考がオルタナでいかん……)

 

 

 

7月28日(土)西成難波屋

昨日肝心な事を書き損ねました 詳細はスケジュールの欄にありますが

27日のハードレインでの順番です  我々ザ・スリーバントは2番目 その日は19:00startですので、だいたい19:45くらいの出演でしょうか  比較的若い順番に出るのは久々なのでワンダーやマジックがあるかもね  吉 と出たいとこですな

CLOVERやミーミーズは色は違えど好きなバンドなので期待していい夜です

 

翌日28日(土)は西成難波屋でボッチとのツーマンライブ  19:00 start  ¥投げ銭

年末にボッチ氏がのっぴきならない用により欠場 その振替(?)LIVEに七か月かかりました さすがは難波屋(最近ちょくちょく行ってます) 楽しみもひとしお  順番は未定だけど、先にショーガキがよいかも

 

Twitterでご存知な方もおられるでしょうが、去る14日の堅田バースディでの弾き語りLIVEでは Guild のアコースティック・ギターを使わずエレキで弾き語りました 音色やプレイは多岐にわたりますが(下手なりに)唄や楽曲の説得力が、かなり低くなりますね  28日はもちろん生ギター、アンプラグド シールド要らずの私です

共演者の梅垣拓弥くんが交通渋滞に巻き込まれ、順番的にあれに荒れましたが 「それがライヴ」 と、和田全考さん 和田さんの演奏と歌声の力強さにびっくり!  このかたは真剣に歌を歌い続けてきた、そして続けていくシンガーソングライターなのだと直感でわかりました また何処かで共演したいです 

 

REMの「Green」 暑苦しい時期に、悪くない  ピーター・バックの guitar sound こそ好きな音  気がつけばリッケンバッカーを弾いています  27日、ハードレインへいらっしゃいまし

 

 

 

7月27日(金) ザ・スリーバント at 梅田ハードレイン

忙しい夏を過ごしてます 酷暑  皆様、大丈夫ですか?  地球の怒りを鎮めるにはアホな物体の生産を止める事です

暑いと怒りっぽくなる 失礼  最近のLIVE、遡って報告致します

 

22日の十三 club ウォーターでの「サンボ50歳祭り」 いやぁ素晴らしい夜でした 明るくファンキューな人気者、ミライノスのサンボ君のもとに musician が集合  わたくしは、ザ・スリーバントでの出演 皆さん楽しく気負いがないから、自ずといい演奏 

個人的には、エレキング吉岡氏のguitarプレイがたまらなくよかった それと、ニコラスの樽谷氏のポール・ウィンナーを食いながらの演奏が心から笑えた(食うてからの鍵盤にキレが出た 血糖値がアガッタのだろう)

どのグループもちょいわたわた気味なリアルなぶっつけLIVEだったが   ミライノス

彼らの安定感はなんだろう トリで、呑んでるやろし  ある種、凄まじいバントの年輪を感じたぜ それと、サンボ君の求心力  音楽愛  人間性が皆を笑顔にした夜でした 

 

21日は初出演の神戸は北野、坂を登ってたどり着いたよ ハッピーローラ

雰囲気とお店の空気、キャパシティー的にも申し分ない(なんか偉そうに言うね) いや、オーディエンス目線でも素敵です 女将のなつきさんもカッコイイ女性で背筋が伸びる リハーサル後に同胞藤川真理と同じ釜の飯(お店の定食は藤川女史 ビールと肴はショーガキ)を食ったせいか、我々のリレーは抜群であった (トップのかなみさんとギタリストのかた、多様なジャンルをジャジーに吸収 旨い……さすがは神戸)

わたくしはきっちりフザケさせて頂いたが やはり藤川真理は凛としながら熱い そしてシャープ 人にも優しい楽曲 ギター演奏は唯一無二 くだらねぇラグタイムオヤジは藤川の爪の垢を煎じて飲め! (ブログは好きなことが言えていい そのうち嫌われる)  ピース・サインとハンマーは疾走するパンク・ロック  R&Rは、いまや大人のものである  お子様はTVの音楽を聴いてどんどん退化しなさいね

 

俺たちは進む 結果などなくていいのだ

そんな二日間でした

 

 

 

 

ダイアン・バーチがやって来た 

昨夜の事です 念願のダイアン嬢の生演奏を聴く事ができた 大阪ビルボード 間近ではなかったがリカちゃん人形くらいの大きさに見え、ちょうどよかった 

その演奏力と歌声たるや リアルタイムで庶民(わたくしの事です)を圧倒するに十二分のステージである 3ピース(drums bass)をバックに piano vocal 中心の、ファンには垂涎の構成である

1st の1~3曲を冒頭に持ってきた 次に nothing but the miracle だったらオイオイ、CDかよ……となったが Rewind でホッとする Rise Up で盛り上げて Mirror Mirror から Ariel の流れは完ペキ 後半に nothing~  アンコールではなんと、Dreams!(フリートウッドマック) た、たまらん  Wilco のジェフがA.チルトンのthirteen を演るがごとくだ 似合いまくり  キュートな言動も含め、(ありがとうーの発音が上手い)大満足のLIVEであった

 

でもダイアン  なんで2nd から一曲も演らないのさ

解るよ 万人には圧倒的に1st がウケる でも最新作は Speak a littte louder じゃないか 日本人にもあのダークな世界が好きな奴が居るんだぜ 3人で演りにくいなら弾き語りがこそがいいじゃないか Diamond in the dust なんて1stの世界にも近いじゃないか むーーー! 聴きたかった 

 

このおじさんはライブに行ってはたして楽しいのだろうか? と、お思いの諸兄、どっこい、わたくし楽しんでますよー! もちろんやん 好きだからいくのだ  好きな人しか観ないのだ  ただ、大ファンで大賛成な musician でも解せぬ箇所はある それはダイアン本人の意思ではないところから発生する きっと

 

グッズが完売されてた く悔しい  ビルボードのお客様方は品が誠によろしく、ノリはよろしくない 「歌声がうるさい!」と連れの方に窘められた  ダイアン、また来てね 十三クラブウォーターや梅田ハードレインで拝見できたなら俺の寿命は10年くらい伸びる そんなバカな夢を見ている自体長生きできる 

死んでも音楽好きなのだ

 

 

 

 

7月21日 神戸北野 ハッピーローラ 初出演

今週の土曜日の神戸でのLIVEは 盟友、藤川真理にお誘い頂いたのだ

神戸は三宮から山の手へ 北野のどの辺だらぁか?……いや、どの辺だろうか(首都、神戸には身構える但馬人 つい但馬弁がぁ!)  まぁちょっと坂でものぼってよ いい店があるからさ

7月21日(土) ハッピーローラ  19:30 start  ¥1000  W)  藤川真理  かなみ  

 

引く手あまた というか、引っ張りだこな真理女史は、よい場所にたどり着き、演奏で魅了し、その場所に根を張る  その確率が私共より高い高い  今回、お世話になります マイフェイバリット・ショップもいつかきっと近々  ……どこだろう?   ない  白旗   テリトリオトコの悲劇 

口から出まかせはさておき、ハッピーローラ  そこは落ち着ける空間だろうな 料理もあるだろう  その中で我が音楽道を突き進むであろう藤川真理   LIVEはよく観させてもろてるのだが、共演は久々なのだ なんか変な感じ!  お楽しみに(for you  and me)

順番は、 まず、 かなみさん  ショーガキ  藤川真理  です

 

暑さでライブ・レポートができない  今宵はこの辺でよかろうかい (よくない、明日からチェストだショーガキ!)

 

 

 

7月14日(土) 大津堅田バースディ

お世話になってるバースディ、またまた出演させて頂きます

start 19:00  ¥2000   W)  和田全考  梅垣拓弥

 

ショーガキ、3番目の トリの出演  いいんだろうか? このお店との付き合いはちょっと前からだがほんまによくして頂いてる  よい演奏、マンネリ打破で挑ませて

 

ネオン・レポート、しばしお待ちを!  

短く言うと 男三人というのはよい  

 

謝罪

ザ・スリーバント、松本まで、行けません

 

本当に申し訳なく思います

じゅん君、すまぬ!!! この不義理はなんかのかたちでお返しいたします

 

しなの号は運休…… 便利な世の中 手のひらかえせばまたとない出会いが泡と消えるのだ

 

 

 

7月6日(金) 松本マーズモースタジオ

実は情報は発信されてたのだ  サーチできない俺がSNSオンチなだけなのだ

7月6日 ザ・スリーバント at 松本マーズモースタジオ  18:30 start  ¥投げ銭(要1 order)

W)  青大将  padge   KANKI  UCHUMUMU 宇宙の母 a.k.a CURI

 

なんか、スゴい人たちが出演されそうです  歓迎されてる感じがします 意外と楽観的だねと言われます なんにしろ、よい夜になります マッテロマツモトー!

 

 

 

 

ザ・スリーバントの信州ツアー

結成以来初めてのツアーである

迷うことなく長野県へ向かう  そこにネオンホールがあるからだ  松本マーズモースタジオも外せない そこには岡沢じゅんがいるからだ(西院の路上で彼とバッタリ会わなければ松本LIVEはなかった) 

 

ネオンホールは7月7日「たなぼた祭り」… 素敵じゃないか! 大人の願いだ

19:00 start   ¥2000(前売 1d付) 

W) 前川エキスプロージョン  夕暮レおかわり少年団   the end

この三組…たまらんセッティングである  これぁまとまっちゃいけん 攻め、しかない

 

そして松本マーズモースタジオの詳細は    全く分からない! ロック過ぎる! 出たとこ勝負だ 人間のグルーヴだ じゅん君にまかせた do in matsumoto  as the matsumotonian's do

ショーガキ、タイ、タロー、 我々三人、気をひきしめて演奏 楽しみます  

君の町にいく ぜ!

 

 

 

 

LIVE三昧

ダイアン・バーチが来る  大阪に来る!  ああどうしよう チケットあるかしら 

前回の来日公演は自分のLIVEの日とかぶってたのだ 今「バイブル・ベルト」を聴き終わった 次は2ndをかける  慌ててdiskを裏返していれた アホやん あわてる意味がわからん  ライトハウスを生で聴きたい やはり行きたい

 

この一週間忙しかったようです 27日のアガッタLIVE、ナジャ&オズバルド(二人組でした)はこれまで聴いたことがないアコースティック・ミュージックだった 切によかった この日はお客様もすばらしく、わたくしはひたすら楽しんで演奏できました ラフだったけどさらっとまとめすぎたかな 企画者のトム君、春子さん&アンドー君、感謝しております またお店に行きます

昨夜はまず、なかい山に行く  出てないよ  藤川真理を観に行ったのだ 共演者は、HEAP 二人組  山下聡美だ マキ嬢との狂おしいハーモニー  真理女史は昼間っからとばしまくるはしっとりキメるやら しかも生音に近く距離も近くキワキワな臨場感がたまらん  よかったので呑み過ぎた  パルチザンに向かう

リハーサルを行うと酒がヌケた 多忙な久保田和之くんはぶっつけ本番  スゴいなぁ演奏の確かさ さり気ないが芯のある楽曲 洋楽邦楽のバランスがちょうどいい  演奏の後でWilco の話をわりと深くできた 納得

ショーガキはまとまりなさすぎ 新曲4割ってなんやねん 守りに入ってなかったのは確かだぜ ロックだもん突破できなくていいもん(サッカー突破できてよかったね)  真理ちゃんや聡美たちのおかげでアガりました 行きたいLIVE観てから自分のLIVE  たまらんぜ

 

チューニング考  バンド活動のあかつきにチューナーを持ち歩くようになったが 昨夜はオンサやハーモニカで合わせた  合わない 酒がじゃまをする  時間をさくのもなんなのでハーモニクスで整えて演奏  やはり微妙 でもそれがだんだん心地よくなってきた 一人者の醍醐味ですな

ずいぶん昔に「あんたの好きな音楽を聴いてると頭がイタくなる」と、女に言われた  「ひどいなぁ なんでよ」と問うと 「全部、狂ってるの! 調律がぁ!!」  と返されてギャフンとなった …なるほど オールドロックやアグレッシブな音楽はチューニングがあまいのです  その幅というか、揺れこそがR&R サイケな効果 おかしくないとオルタナティブにあらず わっはっは

というわけでわたくしは永遠に一次リーグを突破できないのです

 

7月、信州にザ・スリーバントが登場!  6日(金)松本マーズモースタジオ そして7日(土)長野権堂ネオンホール 岩が転がるのだ